から




IV-34 Edit

光ファイバに関する次の記述のうち、最も不適切なものを選べ。

  1. FTTH(Fiber To The Home)は、光ファイバを一般家庭まで引き込み、ブロードバンド通信サービスを提供することをいう。
  2. SONET(Synchronous Optical Network)は、SDH(Synchronous Digital Hierarchy)とも呼ばれ、光ファイバを用いたLANに利用されている標準である。
  3. 1本の光ファイバにおける光伝送は基本的に一方向である。双方向通信には、2本のファイバを用いるか、2つの周波数を使う必要がある。
  4. 光ファイバケーブルには、マルチモード・ファイバとシングルモード・ファイバの2種類がある。このうち、減衰が比較的少ないのはシングルモード・ファイバである。
  5. 光ファイバケーブルは、コア、クラッドと覆いから構成されているが、このうち、光を伝播させるのはコアの部分である。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:19:12 JST (3162d)