から




IV-29 Edit

インターネットに関する次の記述のうち、最も適切なものを選べ。

  1. インターネットまでの電気通信回線設備(アクセス回線)を所有する事業者をISP(Internet Service Provider)という。
  2. IX(Internet eXchange)は、ISPの相互接続を目的としている。日本では多数の事業者がISP事業を行っているが、商用IXの事業者は1つに限られている。
  3. 異なるISPに加入している利用者がインターネットを介した通信を行う場合、その通信データは、必ず、1つまたは複数のIXを経由する。
  4. IXには、加入しているISPのルータが設置されている。各ルータは大規模なNAT(Network Address Translation)装置を介して相互に接続されている。
  5. ISPの中には、自社が所有するバックボーンネットワークとの接続サービスを提供している事業者もある。このサービスを、一般にIPトランジットサービスと呼ぶ。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:19:12 JST (3096d)