から




IV-27 Edit

データベースのログ(ジャーナル)を用いた傷害回復の説明で,間違っているものはどれか。

  1. アンドゥ・ノーリドゥ(undo/no-redo)方式は,コミット済みの状態に入る前に,書込み操作のデータはすべてディスクに反映されている。
  2. アンドゥ・リドゥ(undo/redo)方式は,コミット済みになるまでディスクにデータを書き込まない。
  3. ノーアンドゥ・リドゥ(no-undo/redo)方式は,更新の情報をログのみに記録し,コミットが実行されるまでは,ログ情報以外はディスクへの書き込みをしない。
  4. アンドゥ・リドゥ(undo/redo)方式の障害回復では,ログを逆方向にスキャンした後に順方向にスキャンする。
  5. ノーアンドゥ・リドゥ(no-undo/redo)方式の障害回復では,書き込み操作が,べき等(idempotent)でなければならない。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:19:11 JST (3162d)