から




IV-21 Edit

ソフトウェアに関する次の記述のうち,最も不適切なものを選べ。

  1. ブラックボックステストでは,プログラムの入力が単一の値である場合は同値分割や限界値分析を用いて入力を決定する。
  2. 単体テストや結合テストを行う際に,テスト対象のプログラムを呼び出すためのプログラムがまだ使えない場合,代わりの呼び出し側のプログラムをテストドライバと呼ぶ。
  3. プログラムを修正・変更した場合に,修正前の他の機能が動作することを確認するために行うテストをインスペクションという。
  4. コンピュータシステムの信頼性の評価に用いる信頼度成長曲線(Gompertz curve)は,システムテストの実施回数と累積エラー数から求められる。
  5. 次の図のように,入力が複数のパラメータから構成されている場合に,入力と出力の関係を表形式で表したものを,デシジョンテーブルと呼ぶ。
    テストケースNo123456789
    入力取り扱い規模(S:100g未満,M:100g以上1kh未満,L:1kg以上)SSSMMMLLL
    単価範囲(A:100円未満,B:100円以上1000円未満,C:1000円以上)ABCABCABC
    出力手数料(単位:円)50100200100100200100200200
    送料(単位:円)200200400400400600600600600


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:19:10 JST (3162d)