から




IV-16 Edit

画像処理で用いられるラプラシアンフィルタは,微分フィルタの一種であり,画像信号 F(x,y)に対して\left(\frac{\partial^2}{\partial{x^2}}+\frac{\partial^2}{\partial{y^2}}\right)Fを求めるものである。下図の画像にラプラシアンフィルタを適用した結果として,最も適切なものは1〜5のうちどれか。ただし,結果画像の白,灰色,黒は,それぞれ画素値が+,0,-であることを示す。

H19S16.png



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:19:09 JST (2922d)