から




IV-7 Edit

半導体デバイスに関する次の説明のうち、最も適切なものを選べ。

  1. SRAMはコンデンサに電荷を蓄えた状態かどうかで情報を記憶する
  2. DRAMは記憶保持のための定期的なリフレッシュ動作を必要としない
  3. SDRAMは非同期動作をするDRAMであり、パソコンのメモリ等に用いられている。
  4. フラッシュメモリは、電気的に内容の消去や書き換えが可能なROMとして開発された。
  5. CCDは電気信号を光信号に変換する働きをもち、ディジタルカメラ等に用いられている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:19:08 JST (3016d)