から




IV-3 Edit

コンパイラが行う最適化について述べた次の文のうち、最も不適切なものを選べ。

  1. 末尾再帰呼び出し(tail recursion)は、スタックを消費しないループに変換することができる。
  2. 定数だけからなる式を、コンパイル時にその演算結果で置き換えることを、定数の畳み込みと呼ぶ。
  3. エイリアス解析は、エイリアスがあるものを調べることによって最適化を行う手法である。
  4. ループ不変式はループの外に移動することができる。
  5. ピープホール最適化は、通常コード生成の最後の段階で行われる。

memo? Edit

Link Edit



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:19:07 JST (3162d)