から




専門/H18/33

正解 Edit

4

選択肢の検証 Edit

  1. データが複製されているかどうかを知らずに処理できる。
    • 重複に対する透過性
  2. トランザクションはデータ項目の位置に依存しない。
    • 位置に対する透過性?
  3. 複数トランザクションの並列処理の結果は,ある順序でトランザクションを1つずつ実行した場合のいずれかの結果に等しい。
    • 整合性の保持? / 一貫性
  4. 処理性能がネットワークの構造に依存しない。
  5. 障害が発生した場合,トランザクション全体が処理されたか,または全くされないかのいずれかである。
    • 原子性
位置に対する透過性(location transparency)
利用者は配置されているデータの物理的なロケーションを意識することなく,データにアクセスできる。
移動に対する透過性(migration transparency)
分散されたデータを移動した場合でも,業務プログラムや操作手順を変更することなくアクセスできる。
分割に対する透過性(fragmentation transparency)
一つの表のデータが,複数のサイトに分割して格納されていても,利用者が意識することなくアクセスできる。
重複に対する透過性(replication transparency)
一つの表が複数のサイトに存在しても,利用者はこれを意識することなくアクセスできる。
障害に対する透過性(failure transparency)
ある特定のサイトに障害が発生しても,代替データベースサイトがその機能を代行してシステム全体のサービスを停止させない機能。
データモデルに対する透過性(data model transparency)
リレーショナルモデル,階層モデル,ネットワークモデル,一般のランダムファイルなどの各サイト毎に異なるデータモデルを利用者は意識することなくアクセスできる。 :ハードウェア及びオペレーティングシステム(OS)からの独立サイト間のハードウェアおよびOSの差異を意識することなくお互いのデータベースがアクセスできる。
ネットワークシステムからの独立
ネットワークプロトコルや,ネットワーク構成を意識せずに利用できる。
整合性の保持
各サイト間で,データの整合性が保たれていて矛盾が起きない。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:19:06 JST (2918d)