から




IV-13 Edit

T型フリップフロップを使って3ビットの2進カウンタ(=8進カウンタ)を構成できるものを,次の図の中から選べ。T型フリップフロップとは,クロック(CK)のネガティブ・エッジ(1から0へ変化する)をタイミングとして,T入力が1のときに,それまでのQ出力を反転するものを指す。T入力が0のときは,Q出力をそのまま保持する。\overline{Q}出力はQ出力の否定をいつも出力する。クロックのタイミングでT入力が変化するときは,タイミングの前のT入力の値に基づいて動作するものとする。Q出力は初期状態では0を出力するものとする。

h18s13.png

memo Edit

Link Edit


Tag: フリップフロップ



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:19:01 JST (2918d)