から




専門/H18/11

正解 Edit

3

検証 Edit

4ビットのデータに3ビットのチェックビットを追加して,1ビットの符号誤り訂正を行いたい。

  • 追加する1ビット目はデータの先頭3ビット(ビット1,2,3)の排他的論理和
  • 2ビット目はデータの末尾の3ビット(ビット2,3,4)の排他的論理和とした。
  • 3ビット目として最も適切なものを次の中から選べ。
データチェックビット
1234123(1)3(2)3(3)3(4)
0000000=0000=000=000=0000=00
0001000=0001=101=101=1001=11
0010001=1010=100=000=0000=01
0011001=1011=001=101=1001=10
0100010=1100=100=010=1010=11
0101010=1101=001=111=0011=00
0110011=0110=000=010=1010=10
0111011=0111=101=011=0011=01
1000100=1000=010=000=0100=11
1001100=1001=111=001=1101=00
1010101=0010=110=100=0100=10
1011101=0011=011=001=1101=01
1100110=0100=110=110=1110=00
1101110=0101=011=011=0111=11
1110111=1110=010=110=1110=01
1111111=1111=111=011=0111=10
  1. ビット1,4の排他的論理和
  2. ビット2、4の排他的論理和
  3. ビット1,2,4の排他的論理和
  4. ビット1,2,3,4すべての排他的論理和
  5. どのようにしても,誤り訂正ができない
  • (7,4)符号
    • 1ビットの誤り訂正はハミング距離3以上
  • (7,4,3)符号
    • 3-1=2ビットの誤り検出
    • (3-1)/2=1ビットの誤り訂正



添付ファイル: fileH18S11.xls 42件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:19:00 JST (2918d)