から




IV-6 Edit

あるアルゴリズムにおいて,データの個数nについて主な操作の実行回数を数えたとき,ほぼ10n+nlog2n回であった。次のうち最も適切なものを選べ。

  1. データの個数が16個のとき200ミリ秒かかるなら,データの個数が64個のときはおよそ910ミリ秒かかる。
  2. データの個数が200個のとき計算時間は,データの個数が100個のときのほぼ10倍である。
  3. 1秒でデータの個数が1,000個処理できるとき,2秒で処理できるのはおよそ2,300個までである。
  4. アルゴリズムの時間計算量はO(n)である。
  5. アルゴリズムの時間計算量はO(nlog2n)である。

memo Edit

Link Edit


Tag: アルゴリズムの計算量



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:18:58 JST (2918d)