から




専門/H18/01

正解 Edit

1

誤選択肢の考察 Edit

ブレーズ・パスカルの歯車式計算機は,加減剰余の四則演算ができた。 Edit

アラン・チューリングの万能機械は,コンピュータの処理能力に限界がないことを示した。 Edit

ジョン・エッカートとジョン・モークリーによって開発されたENIACは,プログラム内蔵方式の真空管を用いたコンピュータであった。 Edit

  • ENIACでは、プログラムは、人が配線をすることにより行われた。(ソース「Wikipedia.ja:ENIAC」)

プログラム内蔵方式は,アメリカのアラン・チューリングによって提唱された。 Edit

  • 「プログラム内蔵方式」は、主要メンバーのジョン・モークリーとジョン・エッカートが考案していたとされる。しかし、EDVAC開発チームに入っていた、当時、一流の数学者であるジョン・フォン・ノイマンが、自分の名前でEDVACの仕組みについて発表し、それが広まってしまった(下記、外部リンクのレポート)。このため、「プログラム内蔵方式」は、今もノイマンの功績とされている。(ソース「Wikipedia.ja:EDVAC」)



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:18:57 JST (3016d)