から




IV-1 Edit

コンピュータの歴史における次の説明のうち,最も適切なものを選べ。

  1. チャールズ・バベッジが構想した「解析機関」はプログラム可能な計算機だった。
  2. ブレーズ・パスカル歯車式計算機は,加減剰余の四則演算ができた。
  3. アラン・チューリング万能機械は,コンピュータの処理能力に限界がないことを示した。
  4. ジョン・エッカートジョン・モークリーによって開発されたENIACは,プログラム内蔵方式の真空管を用いたコンピュータであった。
  5. プログラム内蔵方式は,アメリカのアラン・チューリングによって提唱された。

memo Edit

Link Edit


Tag: 歴史



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:18:57 JST (3096d)