から




IV-27 Edit

次のデータベースのトランザクションの説明で誤っているものを選べ。

  1. COMMITコマンドは,更新を確定してトランザクションを正常終了する処理である。
  2. ROLLBACKコマンドは更新の取り消しを行う処理である。
  3. 2相ロックは一度ロックを解放すると,他のロックの獲得ができない制御方式で,データベースの維持すべきACID特性の一つである原子性の特性を満たす。
  4. 共有ロックは共有ロック同士の場合のみ他のトランザクションからのアクセスを許る。
  5. 占有ロックは他のトランザクションからのアクセスを認めない。

memo Edit

Link Edit



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:18:54 JST (3015d)