から




IV-16 Edit

OSの実行可能キューに3つのプロセスA,B,Cがこの順番にあるとする。各プロセスの実行時間は,Aは1秒,Bは400m秒,Cは600m秒とする。これらのプロセスをタイムスライスで,200m秒ごとに切り替え,ラウンドロビンスケジューリングを行う。実行可能キューの先頭のプロセスから実行を開始し,1.5秒経過したとき,実行中のプロセスとその経過時間を選べ。プロセス切替の時間は無視してよい。

  1. プロセスAで500m秒
  2. プロセスAで900m秒
  3. プロセスBで300m秒
  4. プロセスCで300m秒
  5. プロセスCで500m秒

memo Edit



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:18:52 JST (3016d)