から




IV-22 Edit

以下のプログラムは整数列を入力パラメータとし,ある処理をして結果を返すJavaのプログラム(メソッド)である。このテストデータとして、次の項目からパステストの一種である分岐網羅の基準を100%満たすものを選択せよ。なお,分岐網羅とはプログラムに対応するコントロールフローグラフの全アーク(またはリンク)を網羅することである。

int check( int[] data ) {
	int sum=0:
	int i;
	for (i = 0; data[i] > 0; i++) {
		if (data[i] > 80) sum = sum + 3;
		else {
			if (data[i] > 50) sum = sum + 2
			else sum = sum + 1;
		}
	}
	return sum;
}
  1. (79, 50, 1, 0)
  2. (80, 60, 40, 20, 0)
  3. (100, 81, 80, 79, 51, 0)
  4. (100, 81, 50, 49, 0)
  5. (130, 80, 50, 0)

memo Edit


Tag: テスト



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:18:45 JST (3100d)