から




IV-12 Edit

セマフォを用いて,二つの独立した共有資源を排他制御するプログラムを考える。共有資源AについてはセマフォSa,共有資源BについてはセマフォSbを用いるものとし,初期値はそれぞれ1とする。次の二つの並行プロセスであるプロセス1とプロセス2がある。

プロセス1プロセス2
P(a)P(e)
P(b)P(f)
<二つの共有資源を処理><二つの共有資源を処理>
V(c)V(g)
V(d)V(h)

aからhにはセマフォSaまたはSbがPV命令の引数として与えられる。次のうち正しく動く組合せを選べ。

abcdefgh
(1)SaSbSbSaSaSbSbSa
(2)SaSbSbSaSbSaSaSb
(3)SaSbSbSaSbSaSbSa
(4)SbSaSaSbSaSbSbSa
(5)SbSaSaSbSaSbSaSb

Link Edit


Tag: 排他制御



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:18:43 JST (3013d)