から




IV-18 Edit

開発すべきソフトウェアの規模や工数を見積もる方法として,ファンクションポイント法がある。この方法ではソフトウェアの5種類の機能要素に着目する。次の項目のうち,この機能要素に含まれないものを選べ。

  1. 外部入力
  2. 外部出力
  3. 内部論理ファイル
  4. 内部モジュール
  5. 外部照会

Link Edit


Tag: ファンクションポイント法



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:18:36 JST (3162d)