から




IV-1-5 Edit

ADSLに関する次の記述のうちで正しいものを選べ。

  1. 下り方向のデータ通信というと,加入者宅からインタネットサービスプロバイダへのデータ転送のことである。
  2. ADSLでは,上り方向のデータ転送速度よりも,下り方向のデータ転送速度の方が速いのが通常である。
  3. 通信速度が8MbpsのADSLサービスとは,最低でも8Mbpsの通信速度が保障されている回線サービスを意味する。
  4. ADSLとは,A Digital Subscriber Lineの頭文字をとったものである。
  5. 1本の電話線に,アナログ電話とADSLの信号を流すタイプの方式では,電話とADSLを同時に使用することはできない。

Link Edit


Tag: ADSL



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:18:30 JST (3044d)