から




I-1-4 Edit

国際標準化機構(ISO)は,あらゆる業種,形態及び規模の組織が効果的な品質マネジメントシステムを実施し,運用することを支援するために,ISO 9000ファミリー規格を開発した。 これに対応して我が国においてJIS Q 9000ファミリー規格として発行された品質マネジメントシステムに関する次の記述の[ ア ]〜[ エ ]の中に入る語句の組合せとして,最も適切なものを(1)〜(5)の中から選べ。

  • 品質マネジメントシステムとは,顧客満足を高めるために,品質に関して組織を指揮し,管理するためのマネジメントシステムである。そのアプローチの中では,顧客及びその他の利害関係者のニーズ,並びに期待を明確にし,組織の品質方針及び品質目標を設定する。品質目標の達成に必要なプロセス及び責任を明確にし,必要な資源を提供する。また,各プロセスの有効性及び効率を測定する方法を設定し,その判定指標を適用するニとにより,不適合を予防し,その原因を排除するための手段を決定する。
  • [ ア(文書化) ]は,これらの意図を伝達し,行動に一貫性を持たせることを可能にし,顧客要求事項への適合の達成及び品質改善,教育・訓練の実施,再現性や客観的証拠の提供等に有用である。さらに,その組織のプロセスの能力及びその製品の品質に対する信頼感を生み出し,顧客及びその他の利害関係者の満足度を高めることにつながる,[ イ(継続的に改善) ]するためのプロセスを確立し,適用することも重要である。
  • 組織が効果的に機能するためには,数多くの相互に関連し,作用し合うプロセスを明確にし,運営管理しなくてはならない。組織内でプロセス及び,特にそのプロセス間の相互作用を体系的に明確にし,運営管理することを[ ウ(プロセスアプローチ) ]と呼び,これを採用することを推奨している。[ エ(トップマネジマント) ]は,そのリーダーシップ及び行動によって,人々を十分に参画させるような,また,品質マネジメントシステムを効果的に運営することが可能な環境を作り出すことができる重要な役割を担っている。

Link Edit



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:18:24 JST (3159d)