から




I-5-1 Edit

計算問題

  • 核燃料物質1トンがすべて核分裂すると石油換算約200万トン分のエネルギーを発生
  • 燃料として装荷する濃縮ウランの約4%が核分裂した後炉外に取り出される
  • 天然ウランの235Uの濃縮度は0.7%
  • 装荷する濃縮ウランの濃縮度は4.2%
  • ウラン濃縮におけるテールウラン(濃縮過程で生じる劣化ウラン)の濃縮度は0.2%
  • 現在の軽水炉による利用では天然ウラン1トンは石油換算何トン分のエネルギーを発生しているか
  • 天然ウラン1トンに含まれる235
    • 1(t) * 0.007 = 0.007(t)
  • 濃縮ウランをX(t)とすると235Uの量は
    • X(t) * 0.042
  • 劣化ウラン中の235Uの量は
    • (1-X) * 0.002
  • 天然ウラン1トンに含まれる235Uの量 = 濃縮ウランをX(t)の235Uの量 + 劣化ウラン1-X(t)の235Uの量
    • 0.007 = 0.042X + 0.002(1-X) = 0.04X + 0.002
      ∴X = 0.125(t)
  • 濃縮ウラン 0.125(t)の4%が核分裂するので
    • 0.125 * 0.04 = 0.005(t)
  • 石油に換算して
    • 0.005 * 200 = 1(万t)

I-5-2 Edit

5群の計算結果の大小比較は感覚で並べても期待を裏切らないのか。。。

  • A
    • 電気 2/0.4 = 5
    • 熱 5*0.4 = 2
      • 電気:熱 = 2:2
      • 1次エネルギー: 5
  • B
    • 電気 2/0.5 = 4
    • 熱 1/0.8 = 1.25
      • 1次エネルギー: 4 + 1.25 = 5.25
  • C
    • 電気 2/0.5 = 4
    • 熱 1/3/0.5 = 0.67
      • 1次エネルギー: 4 + 0.67 = 4.67

I-5-3 Edit

I-5-4 Edit

I-5-5 Edit

I-5-6 Edit

サービス問題

I-5-7 Edit



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 Mon 23:18:22 JST (3159d)