から





fileH16-16-3 情報システム・データ工学.pdf

I-2 Edit

次の2問題について解答せよ。(緑色の答案用紙を使用し,問題ごとに用紙を替えて解答問題番号を明記し,I-2-1は4枚以内に,I-2-2は2枚以内にまとめよ。)

I-2-1 Edit

生鮮食料品の流通に関し,生涯履歴追跡(トレーサビリティ?)のために,無線ICタグ?を利用した情報システムを構築したい。ライフサイクルの各段階において,付加される履歴情報を利用するシステムを構築して次の設問に解答せよ。

  1. トレーサビリティ?が,リスク管理や説明責任において果たす役割について述べよ。
  2. 無線ICタグ?の技術的問題点を3つ挙げ論述せよ。
  3. このシステムを,ライフサイクル全体で関係する企業間で運用するためには克服すべきどのような問題があるか,具体例を3つ挙げて論述せよ。
  4. このシステムを活用して新たにどのようなビジネスモデルが可能になるか,期待される効果と論拠も明確にして論述せよ。

I-2-2 Edit

次の4項目のうち2項目を選んで論述せよ。(1項目1枚以内。)

(1) Edit

会話型システムに関するMVC?(Model-View-Controller)アーキテクチャーについて,まず概要を説明し,さらにMVC?を採用した場合の開発効率や保守性について論述せよ。

(2) Edit

あなたの身近な組織において,ナレッジマネジメント?の推進を阻害している人的要因を3つ挙げ,その解決のためにCKO?(Chief Knowledge Officer)の果たすべき役割と権限について論述せよ。

(3) Edit

組織全体の業務・システムの統合化・合理化戦略であるエンタープライズ・アーキテクチャ(EA?:Enterprise Architecture)の必要性について説明し,階層化された4つの体系(Architecture)について簡潔に説明せよ。

(4) Edit

XML形式のデータを格納するデータベースに関して,データ形式,検索・更新方法,性能・拡張性の3つの視点から,リレーショナルデータベース(RDB)とネイティブXMLデータベース?(XMLDB)を比較し,論述せよ。




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 下位頁新規  一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-17 Wed 12:56:31 JST (3551d)